人生は旅を続けているようなものです。日頃思っていることを書き綴ります。

旅の途中
http://mezasesoho.blog89.fc2.com/

プロフィール

wishingwell

Author:wishingwell
----------
現在46才
まだまだ旅の途中です。
カメラと写真と音楽をこよなく愛するおじさんです。
ガンと闘病中でもあります。負けてたまるか!
----------

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗も必要

2009/09/05 04:32|雑感TB:0CM:0
ちょくちょく覗いている写真のページの記事で。

「デジタルから写真に入り、ずっとデジタルだけの人は写真の進歩が遅いような気がする」とあった。
写真家の彼の意見は、「自由(失敗)と時間(感じる暇)を与えられないから」。

それを読んで「なるほど」と感心した。

失敗しないと成功って感じられないんだね。
写真だけじゃない。仕事だっていろいろ失敗して成功するから達成感を得られるし、どうしたらもっとうまくいくのか考える。人間は失敗しないと成長しないんだよ。

「失敗するからイヤだ」と何もしない人より、無理だと判っていて失敗しても、何度でも挑戦する人の方が魅力的だね。
成功を信じたくもなるし、応援だってしたくなる。成功か失敗かの二者択一ではなく、別な意味や評価さえ生まれて来る。

デジタルカメラを否定はしません。
こんな体になっても写真を撮影できるのはデジタルカメラのおかげです。現像に出しに行く体力も無くなっても、写真を撮影できるのは、本当にありがたいことだと思います。
でも若い人にはフィルムを使って欲しい。
まだフィルムを使える状況にある今だからこそ。
マニュアルカメラで50mm一本で撮影してみて欲しい。(まだ新品が売ってます)

撮るということを経験して欲しい。
デジタルは撮るというより、選ぶという事に主眼がいっているように感じるんです。
そこに違和感を感じるんです。おじさんとしては。

若い人にはいろんな経験をして欲しいと、本当に願っています。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mezasesoho.blog89.fc2.com/tb.php/1097-2d34dd6c

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 |  未分類 | 独立の動機 | 行動 | 準備 | ISO | 雑感 | ソフトウエア |  | 音楽 | うつ | 手帳 | 文具 | がん治療 | カメラ | コンピュータ | 仕事 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 旅の途中
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。